[読了]サラリーマンの悩みのほとんどにはすでに学問的な「答え」が出ている

34にもなると、この手の本を読んで、「ライバルに差をつけよう」という気など毛頭ないですが、それでも日常的なストレスゆえ、ついつい手にとってしまう。

読んだその日から業務に活かすというよりは、もう少し根本の部分のマインドセットに、試してみてもいいかもしれないという内容はいくつかありました。

何が適職か?というのは多くの人にとって一生の悩みなのですが、VIAテストという心理テストをすることで、ある程度わかるとのこと。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。